電子渡航認証 (eTA) を申請する

二重国籍を有するカナダ人が空路で渡航する場合の重要情報

カナダ国民はeTAの申請はできません。11月10日以降にカナダ行きの便に搭乗する際には有効なカナダのパスポートが必要です。詳しくは、二重国籍保有カナダ国民はカナダのパスポートが必要をご覧ください。

eTA の申請はオンラインの簡単な手続きにより行えます。ほとんどの申請者が数分以内に(Eメールで) eTA を取得しています。ただし、関係書類を求められた場合は数日かかることもあります。カナダへのフライトを予約するeTAを取得することが最善です。

eTA は、

eTA 申請手続きの概要

  • 1. パスポートとクレジットカードをご用意の上、ヘルプガイドをお読み下さい。

  • 2. オンライン申請書をお使い下さい。申請書は保存できません。ですから必要な情報は入手しておいて下さい。

  • 3. 申請書記入終了後直ちにeTA取得料金7カナダドルをお支払い下さい。

  • 4. 72時間以内に eTA 申請に関する確認書がEメールで送られてきます。多くの場合、数分以内に取得できます。

    又は、

  • 5. 申請が認められる前に書類の提出を求められることがあります。この場合は、それに関する指示と共にEメールが送られてきます。

申請書またはその他の eTA に関するご質問にお答えします。

eTA 申請書は英語/仏語のみです。 eTA 申請の手引きとして、申請書上の各フィールドについての説明を下記の言語でご用意しています。

eTA 申請書記入および取得料金支払いに必要なもの

以下のものが必要です。

注意

eTA 申請ができない場合

下記の書類では申請できません

1 回につき 1 人分の申請および支払い手続きができます。例えば3人家族の場合、申請書の記入・提出を3回行うことになります。

また、必ず直ちに領収書を印刷して下さい。後日印刷はできませんし、領収書も送付されません。

記入された情報は保存することができず、申請書記入に費やせる時間は限られています。ガイドを読んで申請書記入に必要なもの全てがお手元にあるかどうかご確認下さい。

カナダ政府は2017年02月21日アメリカ東部時間午前3:30時から午前5:30時までオンラインシステムの更新を行います。この間、eTA申請は出来ないことをご了承ください。02月21日アメリカ東部時間午前5:30時以降eTA申請が可能になります

eTA を申請する

Date Modified: